ヒーローイノベーション
採用サイト

ヒーローイノベーション
採用サイト

RECRUIT採用情報
ENTRYエントリーする

メンバー紹介
クリエイティブ事業部 WEB制作
MAMENARI

MAMENARI

千葉県出身。2019年入社。クリエイティブ事業部WEB制作チーム所属。
東邦大学理学部卒業後、飲食店副店長、ボイストレーナーなどを経験。
ボイストレーナー時代に勤めていた会社のWEBサイトの運用を担当した経験から、WEBサイト制作への転身を決意し、ヒーローイノベーションに入社。
学生時代は陸上部に所属。趣味は料理、家庭菜園、猫のお世話など。

仕事について

現在の仕事内容について教えてください。

WEBサイトを組み立てるコーダーという仕事をしています。
デザイナーさんが作ったWEBデザインを、実際にホームページとして動かせるようにする役割です。

やりがいは何ですか?

大きく3つあります!
1つ目は、パズルを組み合わせるような感覚で頭の中で完成形をイメージした後、それを具現化する過程です。だんだんと形になっていく姿を見るのはすごく楽しいです。
2つ目は、新しい知識を活かせた瞬間です。コーディング技術も日々新しいものが発表されているので、時間に余裕があるときは新しいものを積極的に取り入れるようにしています。こうした裁量がコーダーにもあるのはありがたいです。
3つ目は、自身が携わった案件のWEBサイトが公開され運用された時です。実際に世の中の人の助けになっていると思うと嬉しいです。

大変なところを教えてください。

時にはスムーズにいかない案件もあり、なかなか思うように進められない時は一番大変です。
ただ、終わった後振り返ると、その中から得られるものがあるので、これがいい経験や思い出になるんです。
なので、大変ではありますが、苦ではないですね。

ヒーローイノベーションについて

応募のきっかけは何でしたか?

WEBサイトの制作に携われる仕事に就きたい、と思って転職活動をしていて、ヒーローの求人を見かけたのがきっかけです。
また、経営理念である「人の為に何ができるのか。困っている人がいたらどうすれば助ける事ができるのか。どれだけの人を継続して幸せにできるのか。」というところに、自分が仕事をする上で大切だと思っていることにリンクしていて、この会社で働きたいなと思って応募したことを覚えています。

入社の決め手を教えてください。

きっかけとも通ずるところなのですが、明確に「WEB制作の仕事ができる」ということを言ってくださったところでした。

もともと、ボイストレーナー時代に会社のWEBプロモーションの業務を並行して任されていた経験から、WEBサイトの制作に強く興味を持ち、転職を決意した経緯がありました。
ヒーローイノベーションに入社する前に、別のWEB制作会社で少しだけ勤めていた経験があるのですが、そこではWEB制作ではなく、WEBディレクターの業務を任されてしまったんです。そのうち、WEBサイトのみならずアプリ開発のディレクターも任されることになり、自分のやりたい仕事とどんどん離れていってしまって…

こうした事情を話して、そのうえで「WEB制作のメンバーとして迎えたい」というお話をいただけたので、入社希望のお返事をしました。

入社後について

入社してからの印象やエピソードがあれば教えてください。

右も左もできる先輩方ばかりで、つまずいた時などに質問すると、とても親切に教えてくださったことが印象的でした。
それと、入社して一番嬉しかったのは、初日からやりたかったWEB制作の仕事に携わらせていただいたことです。
そのうえ、結構内容のあるWEBサイトでしたので、やりがいもあって最初からエンジン全開で挑ませていただきました(笑)!

入社してから成長した・変わったことがあれば教えてください。

入社当初より、各段に知識量など増えできることが増えました。
会社とともに自身も成長していることが、一番嬉しいです!

今後の目標を教えてください。

サイト制作の効率化と、そこで生まれる時間をプラスαとしてお客様に提供していきたいです。

ヒーローのコーディング業務は、1案件にかけられる時間は大体決まっているのですが、時間に余裕ができればコーダー自身がアニメーションをはじめ、ちょっとしたギミックを自由に入れることができるんです。
なので、ただ指示通りに作るだけではなくて、よりお客様やその先のユーザーの人にとって使いやすく、印象に残るサイトにする工夫を考えられるのは、とてもやりがいがあります。

入社を考えている方にひと言

「挑戦」する方に、背中を押してくれる会社です。
その思いをぶつけてみると、きっと面白い未来が待っていると思います!