ヒーローイノベーション
採用サイト

ヒーローイノベーション
採用サイト

RECRUIT採用情報
ENTRYエントリーする

メンバー紹介
クリエイティブ事業部 WEB制作
AGARIE

AGARIE

沖縄県出身。2018年入社。クリエイティブ事業部WEB制作チーム所属。
沖縄県立美里高等学校卒業後、楽器店販売員、コールセンター、コンタクトレンズ会社、WEBマーケティング会社など多業種での勤務経験を経て、ヒーローイノベーションに入社。趣味は音楽、ギター。

仕事について

現在の仕事内容について教えてください。

WEB制作チームで新規制作するホームページのコーディング業務を担当しています。

やりがいは何ですか?

ヒーローイノベーションが作るホームページの特徴はなんといってもデザインです。
複雑なデザインが多いので、それを実際のホームページとして再現できた後は達成感があります。
また、ヒーローのコーダーは下層ページのレイアウトやデザイン、プランによってはトップページのデザインも担当することがあります。
本来、コーダーは完全に裏方の業務なのでお客様からお褒めいただく機会はかなり少ないと思うのですが、デザイン部分にも携われることで、お客様から嬉しいお言葉をいただけることもあります。そういった反応を聞けると、すごく嬉しいですね。

大変なところを教えてください。

情報や技術の変更・更新スピードが速いので、日々勉強しないと追いつけない部分は大変なところかと思います。
また、もどかしい部分としては、コーディングは緻密な作業が多いので、決められた納期の中で「ここはもっとこうしたい」と思うことがあっても、時間との戦いで妥協せざるを得ないときがあります。
なるべく後悔の残らないよう、スケジュールを立てて業務には取り組むように心がけています。

ヒーローイノベーションについて

応募のきっかけは何でしたか?

前職でWEBマーケティング会社に勤めた経験から、ホームページを作る仕事に興味を持ち、応募しました。
前職はライティング、バナーなどの画像の作成などのほかに、CMSのテーマを使用した簡単なサイト制作の業務がありました。そこからコーディングに興味が湧きました。
でも、前職の場合、一からホームページを制作する場合は、海外の外注業者にコーディングを発注していて、どんな風に作られるのかを現場で見ることも知ることもできなかったんです。
そこで転職を考え、スキルを習得しながら作れる職場を探していたところ、ヒーローイノベーションを見つけたのがきっかけです。

入社の決め手を教えてください。

実はヒーローイノベーションと別に、もう一社受けていて、そちらからも内定をもらったんです。
どうしようかな、と思った時にそれぞれの会社の良いところを上げてみよう!と思って、サクサク思い浮かんだのがヒーローだったんです。
ちなみに良いところは「全く知らない医療分野への挑戦」「社長の人柄がよかった」「ロゴがおもちゃみたいでかわいい」という3点です(笑)!

入社後について

入社してからの印象やエピソードがあれば教えてください。

勤めている東京支社は、会社の規模が大きくなって、2019年にオフィスを全面リニューアルしたんです。
なので、僕が入社した2018年は、オフィスの広さは今の半分以下、働いている人数ももっと少なかったんです。小さいオフィスだった分、今よりも人と人との距離が近く、よりアットホームな雰囲気が強かったですね。

エピソードと言えば、入社した月に丁度研修を兼ねた社員旅行があって、僕も連れてってもらったんです。(写真は旅行当初のグループワーク時のものです)
バスで鬼怒川温泉に行ったんですが、向かう途中のパーキングエリアでいったん休憩を取ることになり、僕も降りたんです。
バスに戻ろうと思ったら、会社のバスの一つ手前のバスに間違えてそこに乗ってしまって…
休憩時間は長めに取られていたので、まだバスに誰も戻ってないだろうと思ったら、ほぼ全員バスに戻っていて、一部始終をしっかり見られていたという…(笑)
さらに、間違えて乗り込んだバスは海外の団体旅行客だったんですが、そちらもほぼ全員着席しており、全員に不思議な目で見られて、両方のバスで恥をかきました(笑)

入社してから成長した・変わったことがあれば教えてください。

初めはコーディングが全然できずに悩むこともあったんですが、諦めずに頑張って良かったなと思います。
まだまだ未熟なのでもっと成長しないといけないんですが、スタートラインに立てるまでは成長できたかなと思います。

今後の目標を教えてください。

第一はコーディングの知識をもっと深めることが目標ですが、デザインにも興味はあるので、両方できるようになれたらいいなとひそかに思っています!

入社を考えている方にひと言

ヒーローイノベーションには、会社としても、個人としても、いろいろな可能性が広がっていると思います。
人生の中で仕事をしている時間はとても長いので、自分自身の可能性を広げて、一緒に輝くことができたらいいなと思います。